2018年1月15日(月)茨城ロイヤルカントリー倶楽部にて、昨年の10月23日の台風により延期されたチャリティゴルフ大会が開催されました。私達ウィルメンバーは準備、例会をかねて前日より宿泊。翌日ラウンドする他のクラブの方々を交え炉端を囲みながら「子供の貧困について」熱く意見交換し、とても有意義な時間となりました。 当日は寒波襲来で厳しい寒さを心配されていましたが、朝から雲一つない、風もない穏やかな絶好のゴルフ日和。新年早々のゴルフで参加者は残念ながら前回予定の半数でしたが、久しぶりの暖かさの中でゴルフを満喫されていたようでした。 皆様からの浄財は地域社会のことから世界にも目を向けて、多くの子供たちに夢を与えるよう困窮家庭の教育・食糧支援・青少年育成に使わせていただきます。 有難うございました。

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

朝の受付で参加賞の納豆の詰め合わせを手渡す親睦委員長L伊藤弘美

受付担当メンバー、プレー参加メンバーとスタート前に集合写真

ご夫妻で前泊された伊賀則夫LはL石橋みどり会長賞とビールを受賞

ウィルからの入賞者は次期執行部予定のL目黒千恵子、L髙橋英里

ウィル恒例の例会後の前夜祭
煙たつ炉端を囲みながら、メンバーそれぞれが子供の居場所での給食奉仕の感想を述べ、「子供の貧困」について大いに語り合う