2017年3月16日(木) 東京ウィルライオンズクラブが継続している介護老人保健施設「カタクリの花」のデイサービス利用者対象にメンバー13名で慰問。三味線奏者による演奏と唄など、社会奉仕委員会の工夫でさらに楽しく、盛り上がりをみせました。来年の春も元気で再会することを約束しました。

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

挨拶をするL髙橋英里会長と慰問参加者達

三味線奏者の福居一岳様の素晴らしい演奏と 竹の子みどり様の伸びやかな歌声の民謡をみんなで堪能

L繁田の歌に合わせてフラダンスを踊るL伊藤、L福永
皆も一緒に手を動かし、気分はフラガール

来年の春の訪問を約束して理事長の結城麗子さまとメンバーで記念写真