2019年3月7日(木)東京ウィルLC継続社会奉仕事業である、介護老人保健施設「カタクリの花」慰問へ、メンバー、賛助会員、家族会員、ヴァイオリン奏者丸山保子様をふくめ、16名が慰問をいたしました。当日は、春の冷たい雨にも関わらず多数の利用者様に、お集まり頂きヴァイオリンミニコンサート、優雅なフラダンス、皆様と合唱等の催しを、お楽しみ頂きました。アンコールには、復興ソング「花は咲く」をヴァイオリンと共に皆様と 笑顔の合唱と、和やかに終了し、参加メンバーの心が一足早くサクラ色になった一日でした。 社会奉仕委員長 L新井清子

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

東京ウィル

会長L目黒千恵子の挨拶のあと、社会奉仕委員長L新井清子により本日のプログラムご紹介。

東京ウィル

開会に当たり、メンバー14名の整列です。

東京ウィル

ヴァイオリニスト丸山保子様による素晴らしい演奏です。

東京ウィル

利用者様の皆様も優雅な演奏にゆったりと癒されます。

東京ウィル

素敵なフラダンスに皆様も笑顔で参加していらっしゃいます。

東京ウィル

アンコールにこたえて、「花は咲く」のヴァイオリン演奏と合唱です。

東京ウィル

皆様で「幸せなら手をたたこう」楽しく歌いました。

東京ウィル

笑顔の記念撮影16名様 お疲れ様でした。