東京ウィルLC

第7R-3Z合同「台風19号被災者支援 募金活動」 2019年10月17日

10月17日(木)東武東上線大山駅前に於いて、第7R-3ゾーン・5クラブ(東京練馬LC・東京練馬西LC・東京石泉LC・東京光が丘LC・東京ウィルLC)合同で、10月12日に猛威を振るった、「台風19号被災者支援募金活動」を行いました。伊藤弘美・ゾーン・チェアパーソンの「今、私たちに出来ることを!」の呼びかけに、急きょにもかかわらず、迅速に5クラブのメンバーが、38名集まり、駅前に立ちました。ウィルLCからは、10名参加(家族会員2名を含む)、長時間、立ちっぱなしの中、通りすがる人々に、全員で大きな声で、呼びかけました。多くのメンバーのご協力により、集まった支援金、280,123円は、「LCIF 令和元年19号災害指定献金」口座に、振込をいたしました。
皆様、有難うございました。

ゾーン・チェアパーソン L伊藤弘美

(さらに…)

東京ウィルLC

ガバナー公式訪問合同例会開かれる 2019年10月2日

10月2日(水)ホテルメトロポリタンに於いて、「第7Rガバナー公式訪問合同例会」が、盛大に開催されました。330-A地区伊賀保夫ガバナーをはじめ、7R和﨑健治リジョン・チェアーパーソン、1Z・2Z・3Zのゾーン・チェアパーソン・各クラブの皆々様が、多数出席されました。東京ウィルLCより14名、支部みらいより3名、東京マリアLCより12名、7R合計177名のご出席でした。「事前懇談会」では、各クラブの活動報告や、質疑応答など、活発な意見も出て、更に「会員増強」に向けての活動方法など、大変参考になりました。第一部では、FWTチーフ L小川晶子の歓迎のご挨拶、第二部懇親会ではゾーン・チェアパーソンL伊藤弘美の、笑顔の司会進行により、会場は、大変明るく、和やかな合同例会となり、「また会う日まで」の終宴まで、大盛会でございました。

東京ウィルLC 会長 L新井清子

(さらに…)

東京ウィルLC

東京マリアライオンズクラブ結成 2019年8月31日

2019年8月31日(土)東京ウィルLC(会長L新井清子)が東京マリアLCをエクステンション致しました。凛として尚清々しい40代50代の女性メンバーに、暖かい眼差しで彼女達を見守る心強い男性メンバーが加わり、新しい息吹を感じる素晴らしいクラブです。次世代を見据え学生会員も2名おります。ウィルと同じ7R3Zに配属となりました。宜しくお願い致します。

FWTチーフ
330‐A地区GMT会員増強・維持・エクステンション委員会委員長
L小川晶子

(さらに…)

東京ウィルLC

第1回地区ガバナー諮問委員会・懇親会開催 2019年8月26日

2019年8月26日(月)、第1回地区ガバナー諮問委員会が、ホテルカデンツア光が丘において28名の出席で開催されました。ゾーン・チェアパーソンL伊藤弘美、ゾーン総務L繁田恵美子の進行で委員会は滞りなく終了し、懇親会では美味しいお料理を前に今期役員交流を深めました。

(さらに…)

東京ウィルLC

第18期納涼家族例会開催 2019年8月22日

2019年8月22日(木)代官山のメゾンポール・ボキューズにて、第18期納涼家族例会が正会員、賛助会員、家族会員、友人18名の参加で開催されました。香道家林先生より、マリーアントワネットの講義と香道の授業で一同すっかり心癒されて、リヨンのフランス料理を堪能しました。日仏文化に触れ楽しく素敵なひと時を過ごしました。

(さらに…)

東京ウィルLC

公益財団法人アイメイト協会 第466期 卒業式に参加 2019年7月13日

2019年7月13日(土)公益財団法人アイメイト協会にて第466期卒業式が開催されました。卒業生からは、今までのアイメイトと自分との癖がなかなか直らず今回の訓練は苦戦してしまった、真剣に訓練に取り組み気づいたら手の平にタコができていた、と感想を述べていました。 卒業式へのウィルメンバーの参加は、会長L新井清子、社会奉仕委員長L福永文代、幹事L赤川緋沙子の3名。この日、東京ウィルLCから卒業生の方達への音声点字時計記念品代を塩谷理事長に贈呈いたしました。

(さらに…)

東京ウィルLC

第18期スタート 7月第一例会開催 2019年7月4日

2019年7月4日(木)、東京ウィルライオンズクラブ第18期初例会が開催されました。令和という新しい時代にスタートする今期は、「奉仕と親睦あと一歩前へ」を会長スローガンとし、青少年健全育成・小児がん支援に力を注ぎます。

(さらに…)

東京ウィルLC

第7R-3Z合同アクティビティ 第32回照姫まつり 薬物乱用防止啓発活動参加 2019年5月19日

2019年5月19日(日)都立石神井公園にて第32回照姫まつりが開催され、第7R-3Z薬物乱用防止委員会は、5クラブ合同アクティビティとして毎年参加し、「ダメ。ゼッタイ。」薬物乱用防止啓発活動を行いました。当クラブからは8名が参加し、5月晴れの中、汗を滲ませながらリーフレットの入ったクリアファイル1000部を配布、リーフレットと共に配布したマスクは砂埃のひどい会場で役立っていました。来場者から街で見かけるポピーと薬物のけしの違いや、MDMA(合成麻薬)のパネルに関しての質問を受けるなど、皆さんの関心の高さを感じました。第7R-3Z 5クラブの団結力で、明るくパワフルに奉仕した一日でした。
薬物乱用防止委員会

(さらに…)

東京ウィルLC

東京ウィルLC・支部みらい共催「チャリティボウリング大会」 2019年4月18日

2019年4月18日(木)東京ウィルLC・支部みらい共催による、「チャリティボウリング大会」を、笹塚ボウルにて開催いたしました。東京ウィルLC・支部みらいでは、昨年9月より子供の貧困対策支援として、「一流指導者による無料サッカー教室」を支援しております。この度、公式試合に出場するための『ユニホーム』を、サッカーで夢を叶える少年たちに寄贈いたします。サッカー少年の夢を叶えるための、チャリティBOXに沢山のドネーションを頂きまして、有難うございました。

(さらに…)

東京ウィルLC

第7R第3Z 親睦委員会「豊洲市場見学会」に10名参加 2019年3月20日

2019年3月20日(水)、第7R第3Z親睦委員会による「豊洲新市場及び神田川・環七地下調節池見学」が39名の参加者で開催され、東京ウイルライオンズクラブより10名(賛助・家族会員含め)が出席しました。開花宣言は明日かと言われる穏やかな天候に恵まれ、練馬文化センター前からバスに乗り、食の安心・安全確保の豊洲新市場、都市化による洪水時被害を軽減するための善福寺取水施設を見学しました。また築地場外での昼食、楽しい散策の時間もあり、長時間の行程でしたが環境対策の重要性をさらに考えさせられた有意義な3Z親睦会でした。(第7R第3Z親睦委員会委員 東京ウィルLC 親睦委員長 L篠﨑美千代)

(さらに…)

東京ウィル

第17期 介護老人保健施設「カタクリの花」慰問 2019年3月7日

2019年3月7日(木)東京ウィルLC継続社会奉仕事業である、介護老人保健施設「カタクリの花」慰問へ、メンバー、賛助会員、家族会員、ヴァイオリン奏者丸山保子様をふくめ、16名が慰問をいたしました。当日は、春の冷たい雨にも関わらず多数の利用者様に、お集まり頂きヴァイオリンミニコンサート、優雅なフラダンス、皆様と合唱等の催しを、お楽しみ頂きました。アンコールには、復興ソング「花は咲く」をヴァイオリンと共に皆様と 笑顔の合唱と、和やかに終了し、参加メンバーの心が一足早くサクラ色になった一日でした。 社会奉仕委員長 L新井清子

(さらに…)

東京ウィル

社会奉仕事業 第17期 障害者支援施設「やすらぎの杜」豆まき 2019年2月3日

2019年2月3日(日)障害者支援施設「やすらぎの杜」において、第二副地区ガバナーL進藤義夫、メンバー・家族・支部みらいと総勢17名が参加した豆まきが開催されました。毎年恒例の豆まきですが、今年はメンバーのフラダンスの後、頼もしい男性の鬼が仲間に入り、鬼たちもパワーアップ、豆まき、玉入れ、合唱と施設の利用者の皆さんも盛り上がり大喜び、笑顔の溢れる一日となりました。

(さらに…)

「7R3Z新年合同例会」出席 2019年1月15日

2019年1月15日(火)ホテルカデンツア光が丘において、東京練馬LC、東京練馬西LC、東京石泉LC、東京光が丘LC、東京ウィルLCの5クラブによる「7R3Z新年合同例会」が開催されました。ゾーンチェアパーソンL柴田幸太朗による合同例会のご挨拶から始まり、元ガバナーL宇田川雄弘、練馬区長 前川耀男様からも御来賓のご挨拶を頂きました。ウィルメンバーの和服での参加が華やかさを添え、懇親会では「ハート・トゥ・ハート James&Keren」による演奏とトークを楽しみ、各クラブとの交流を深めた和やかな合同例会となりました。

(さらに…)

東京ウィル

第17期クリスマス家族例会 2018年12月20日

2018年12月20日(木)南青山にひっそりと佇む韓国料理のお店「韓国旬菜ハル」においてメンバー・家族・友人と総勢30名が参加した賑やかなクリスマス家族例会が開催されました。野菜や果物・香辛料をふんだんに使った韓国料理は、体に優しく心もほっこりとさせてくれました。これからの寒い冬も元気に頑張れそうです。

(さらに…)

東京ウィルLC

青少年育成チャリティゴルフ大会 開催 2018年10月27日

2018年10月27日(土)樹木が色づき紅葉のはじまった茨城ロイヤルカントリー倶楽部にて、ゲストプレーヤー101名、メンバー14名(プレーヤーは賛助、家族会員、支部みらいメンバーを含め9名)で青少年育成チャリテイゴルフ大会が開催されました。早朝の激しい雨に開催が心配されましたが、一組目がスタートする頃には雨が上がり、お昼ころには青空が時折みられるほどに天候が回復しました。皆様のご協力により今期会長方針である青少年育成事業の子供の貧困対策としての食糧・教育の支援、LCIFを通じて小児がん対策の支援への資金目標額を達成することが出来ました。メンバー一同心より感謝申し上げます。(17期幹事 L髙橋 英里)

(さらに…)