2018年9月19日(水)19:00~21:00、江戸川区立江戸川小学校校庭にて、東京ウィルLC「支部みらい」による、「第一回サッカー教室」が、開催されました。 日本の子どもの貧困を改善するために、東京ウィルLC子どもの居場所で欠食をする土曜日、日曜日に給食支援をして参りました、居場所でエネルギーを持て余した男子のために「支部みらい」に無料のサッカーチームの設立を託しました。練馬区・足立区での開設を目指しておりましたが、一番肝心のグラウンドの協力がなかなか得られないなか、江戸川区がナイターの設備を含め、1時間310円で貸し出してくださいました。江戸川区が全区立中学校にチラシを配って「夢をあきらめないで。」と呼びかけてくれた結果、14名の中学生が集まりました。イタリアのUEFA、Bライセンスを持つ、ルイスイシャムイブネルコーチと中村コーチ(通訳兼)は、もっと沢山の子どもに集まってほしいと願っています。クラブ登録のできる強いチームを作って試合をしていきたい。夢は大きく膨らみます。毎週水曜日19:00~21:00江戸川小学校です。江戸川在住の荒木貞雄Lがいつも見守ってくださいます。江戸川区のLの皆様応援よろしくおねがいいたします。

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

東京ウィルLC

夜間ではあっても、照明塔が校庭を照らし、元気に走り回る生徒達

東京ウィルLC

コーチの号令により、ポイントレッスンを受けながらボールを蹴る生徒達

東京ウィルLC

再度、コーチの丁寧なアドバイスを、真剣に、聞き入る生徒達

東京ウィルLC

応援の、ウィルメンバー、「支部みらい」のメンバー、保護者の方々

東京ウィルLC

夜間、2時間にわたる、充実したサッカーのレッスンを終えて、大満足の生徒達、保護者の皆さん、ウィルメンバー、「支部みらい」のメンバーの、集合写真

東京ウィルLC

2018年10月20日(土)東京新聞夕刊に「江戸川小学校サッカー教室」が「サッカー教室、みんなに夢を」と掲載されました。