2019年8月22日(木)代官山のメゾンポール・ボキューズにて、第18期納涼家族例会が正会員、賛助会員、家族会員、友人18名の参加で開催されました。香道家林先生より、マリーアントワネットの講義と香道の授業で一同すっかり心癒されて、リヨンのフランス料理を堪能しました。日仏文化に触れ楽しく素敵なひと時を過ごしました。

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

東京ウィルLC

会長L新井清子より、納涼例会の開会の挨拶。

東京ウィルLC

林先生の香道の授業に真剣なウイルメンバー。

東京ウィルLC

まずは、ゾーン・チェアパーソンL伊藤弘美、L繁田恵美子から聞香を体験。マリーアントワネットを思わせる上品な香りに魅了されました。

東京ウィルLC

染付が落ち着きます。

東京ウィルLC

林先生の授業を終え、心満たされて記念撮影。

東京ウィルLC

親睦委員長L石橋みどりよりの挨拶。片山先生によるフラワーアレンジメントで美しく飾られたテーブルで、フレンチの巨匠ポール・ボキューズのお食事を楽しみました。

東京ウィルLC

どのお料理にも優しさが感じられます。

東京ウィルLC

林先生、片山先生、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。