2020年2月2日(日)障害者施設やすらぎの杜において、メンバー・支部みらい総勢12名が参加して恒例の「豆まき」を楽しみました。入所の皆さんと一緒にフラダンスを踊ったり、歌を歌ったり、バルーンパフォーマーによる風船のいろいろな動物たちは大変喜ばれました。「豆まき」では鬼に仮装したメンバーに豆を投げみんな大はしゃぎ。私たちの心も和みました。

社会奉仕委員長 L福永文代

※写真の上にマウスポインタをのせると拡大されます。

東京ウィルLC

社会奉仕委員会委員長L福永文代よりご挨拶

東京ウィルLC

恒例のフラダンスを披露。

東京ウィルLC

入所者の皆さんも立ち上がり、フラダンスの音楽に合わせて踊ります。

東京ウィルLC

バルーンパフォーマーの渡邊 大さん。風船で色々な動物を作り出し入所者さんに大人気。帽子も風船で出来ていて、豆まきにあわせた赤鬼が素敵です。

東京ウィルLC

さぁ!ウィルの赤鬼さん、支部みらいの赤鬼さん、出番です!豆まきが始まります。

東京ウィルLC

鬼は外~、福は内~、元気な声が響きます。

東京ウィルLC

皆さんと一緒に笑顔で歌います。

東京ウィルLC

今年も楽しく元気な「豆まき」慰問ができました。